メッセージをフィリピンで受信した際の送信元電話番号

カートをみる

メッセージをフィリピンで受信した際の送信元電話番号

パラサヨテキストで日本から送ったメッセージをフィリピンでsmsとして受信した際の送信元電話番号は(プレフィックス + アクセスコード)という構成になっています。プレフィックスとアクセスコードについて以下に説明します。

プレフィックスとは

プレフィックスはフィリピン側のキャリア(携帯電話会社)によって以下のどちらかになまります。

# キャリアがSmart、Sun、Talk'NTextの場合は2929058
# キャリアがGlobe、TouchMobileの場合は2158

アクセスコードとは

アクセスコードは日本側のお客様とフィリピン側の携帯電話番号の組み合わせ毎に付与される固有の4桁の数字です。
アクセスコードはフィリピンにメッセージを送信した後の送信完了通知のメールの中でご確認いただけます。
アクセスコードは基本的に一度付与されると変更されることはありません。

送信元電話番号の例

フィリピン側の携帯電話場Globeの番号で、送信完了通知のメールの中で通知されるアクセスコードが1234だった場合
フィリピンでメッセージを受信した際の送信元電話番号は21581234になります。
フィリピンからこの番号にメッセージを送信すると日本側の送信者に届きます。

↑ PAGE TOP